る~


あれから3週間が経ちました……。


『あんたは自分に関わる事を甘く見すぎやねん』――。
それはかつて友人から言われたコトバ。
当時は全然そんな自覚がなくて、むしろ『石橋叩いて壊して回ってる私に限ってそれはない』くらいに思っていた。
けど最近になって気がついた。
あの時友人が言っていたのは『これから起こる事』に対してではなく『すでに起こってしまった事』に対してだったんだと……。


骨をやられた日、私の膝を見たお医者様は『骨折は全治3週間』と仰った。
『ただし、骨折はね』という付け足しが気にはなったものの、今まで大した怪我をした事のなかった私は
「とは言っても、膝さえ固定したら明日は無理でも来週にはトワサタに行けるかも」
などと安易な考えを抱いていた。
今にして思えば、膝に血が溜まって一切曲がらなくなっていた人間が、10分で歩く診療所まで1時間5分かからないと到達できなかった人間が、しょっぱなから膝から血を注射で4本も抜かれた人間が、そんな考えを抱くのがどうかしてたんだね、うん。
ともあれ、今日であれから3週間。
『今日は骨折完治予定日♪』なんて事を考えながら、私はルンルンで診療所に向かった。
「骨折さえ治ったらこっちのものさ♪ 今月いっぱいは装具をつけておかなきゃみたいだけど、今週は無理でも来週にはトワサタに行けるかも」
などと考えてたんだけど……。
今日撮ったレントゲン写真を見てお医者様はこう言った。
『あ~、骨は順調にくっついてきてますねぇ。ほら、最初はくっきり離れていた部分が徐々にくっついてきてるでしょう?』
……という事は……

まだ完治してないー!
なぜー!?

そりゃね、先週レントゲン見た瞬間に『この状態で来週までにちゃんとひっつくんかい』とは思ってたけど……。
『3週間』というコトバをバカ正直に信じて色々考えてた私の楽しい週末プランが台無しじゃないですか~。(泣)
そろそろブログの自己紹介写真(?)も春めく感じで(?)イオさんに撮り直してもらいたかったのに~。(泣)


とりあえず来週またレントゲン撮って、装具はその時か再来週に外して、折を見てリハビリしましょう……という話になったけど……。
ここまで来てさすがの私もようやく気づいた。


すまん、友よ……というか、イオさんよ。
どうやら君が言ってた事は正しかったようだ。
さもなくば私が無知過ぎるだけだ。 ←偉そう……



とにもかくにも、今日は『怪我の治りが遅いのは普段あんたが体を鍛えてないからだ』と付き添いの母に責められながら診療所から帰ってきた。
ついでとばかりに『そもそもあんたは……』と怪我とは関係のない事にまで言及された。
弱り目に祟り目?
[PR]
by id-from-bc | 2006-03-23 14:20 | 日常
<< 只今まったり中 私の衝動をつきうごかしてよ♪ ... >>